NEWS全国のニュース

経済

2019-06-17 15:24:00配信

平均株価 売り買い交錯 デモで連日下落の香港反発

 東京株式市場の日経平均株価は、先週末より7円高い2万1124円で取引を終えました。先週末、ニューヨーク株式市場では主な株価指数がすべて小幅に下落し、東京市場ではアメリカでも下げた半導体や電子部品の関連銘柄が売られました。一方、デモが続き下落が続いていた香港株式市場は4営業日ぶりに反発していることがプラス材料になっていて売り買いが交錯しました。...

2019-06-17 15:20:00配信

ジャパンディスプレイ 支援表明の台湾企業が撤退

 経済産業省が主導した“日の丸液晶”企業「ジャパンディスプレイ」は、再建の柱としていた中国などの3社の企業連合から800億円の支援を受ける計画について、1社が撤退すると発表しました。  ジャパンディスプレイは、経産省が主導して、ソニー・東芝・日立などの液晶部門を統合し、政府系ファンドから3000億円規模の資金支援が行われましたが、5年連続の赤字です。  政府系ファンドINCJ・志賀俊之会長:「私からコメントすることはないです」「(Q.台湾...

2019-06-17 12:18:00配信

財務省が取締役を拒否 農水省系ファンド92億円赤字

 累積損失92億円を抱える農林水産省所管の政府系ファンドから取締役のポストを提示された財務省が、経営責任を負わされることを懸念して拒否していたことが分かりました。  「農林漁業成長産業化支援機構」は、政府が成長戦略として300億円を出資しましたが、累積損失は92億円に膨れ上がっています。こうしたなか、機構から先月までに取締役としての出向を求められた財務省が損失額や経営計画について責任を取らされることを懸念し、要請を断わったことが関係者への...

2019-06-17 08:00:00配信

G20環境大臣会議 「核のごみ」枠組みの設立で合意

 長野県軽井沢町で開かれていたG20エネルギー・環境大臣会議が閉幕し、原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分を議論する国際的な枠組みの設立で合意しました。  世耕経産大臣:「世界の主要な原子力利用国の政府が参加する、最終処分国際ラウンドテーブルを初めて立ち上げる」  「核のごみ」の最終処分を巡っては、スウェーデンやフィンランドで処分地が選定されていますが、その他の国では決まっていません。会議では各国の政府や研究機...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ