NEWS全国のニュース

社会

2021-10-21 23:30:34配信

独自アプリ導入…東京25日から認証店“全面解除”

東京都は、25日から、認証を受けた店については、営業時間、酒類提供の制限を解除します。認証を受けていない店では、時短営業の制限は解除しますが、酒類の提供を午後9時までとするよう協力を依頼します。客の入店については、1テーブル“4人まで”とするよう協力を依頼します。加えて、認証店で、5人以上で利用する場合には、東京都が開発中のアプリ『TOKYOワクション』の活用が推奨されています。アプリのほかにも、紙の接種証明を写真で撮って見せるだけでもいい...

2021-10-21 23:30:33配信

都の接種証明アプリ『TOKYOワクション』を解説

東京都は、25日から、認証を受けた店については、営業時間、酒類提供の制限を解除します。客の入店については、1テーブル“4人まで”とするよう協力を依頼します。認証店で、5人以上で利用する場合には、東京都が開発中のアプリ『TOKYOワクション』の活用が推奨されています。非認証店については、酒類の提供を午後9時まで、客の入店については1テーブル“4人まで”とするよう協力を依頼します。飲食店のカラオケの利用は、感染防止対策の徹底で利用が可能になりま...

2021-10-21 23:30:32配信

コロナ後遺症で「人生壊れた」苦しむ19歳患者の願い

制限解除へ向けて社会が少しずつ動き始める一方で、新型コロナ感染拡大の第5波以降、急増しているのが『後遺症患者』です。後遺症に苦しむ大学生は「感染者数が減っている今こそ、後遺症患者に目を向けて欲しい」と語っています。 埼玉県に住む女子大学生(19)は11カ月間、嗅覚障害と倦怠(けんたい)感に苦しんでいて、ひどい日は夕方まで起き上がれないこともあります。それでも、学習塾でのアルバイトはぎりぎり続けています。 女子大学生:「(塾の)小テストは...

2021-10-21 20:10:39配信

ネコの「ニャ~」を翻訳 こんなこと思ってたの!?

 「ニャー」に込められたネコちゃんの深層心理が分かるかもしれません。話題の猫語翻訳アプリを試してみました。  ネコを飼っている人なら鳴き声を聞いて言葉が分かったらと思うことがあるでしょう。  実は、スマートフォンでネコの鳴き声を人間の言葉に翻訳してくれるアプリが話題になっています。  「Jチャン」の森川キャスターは自宅でネコを飼っています。  このアプリを開発した会社によると、ネコの鳴き声を防御や怒り、幸せなど9つの気持ちに分類。ど...

2021-10-21 19:55:53配信

料亭でも実証実験 ワクチンチェックで「安心感」

 京都の料亭「嵐山辨慶」。訪れた客を上品なスタッフが上品に検温します。  何とも優雅ですが、ここまではコロナ禍では見慣れた光景。  この後、いつもとは違うチェックが始まりました。利用客が提示したのはワクチンの接種記録です。  京都・嵐山にある料亭では21日から全国に先駆けてワクチン、検査パッケージの実証実験が始まりました。  利用客が接種記録か陰性証明を提示すれば、これまでできなかった1組5人以上の会食ができるようになり、2時間まで...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ