NEWS全国のニュース

国際

2020-01-24 06:18:01配信

ロヒンギャ迫害防止の措置命令 国際司法裁判所

 ミャンマーの少数民族「ロヒンギャ」に対する迫害について、国際司法裁判所が初めて判断を示しました。ミャンマー政府に対し、虐殺などの迫害を防ぐためのあらゆる措置を取るよう命じました。  ミャンマー政府はロヒンギャに対するジェノサイド(集団虐殺)を行ったとして、去年、提訴されていました。国際司法裁判所は23日、「ロヒンギャは今も危険にさらされている」と認定したうえで、ミャンマー政府に対して殺害や破壊行為の防止策を至急、取るよう求める暫定措置を...

2020-01-24 06:17:04配信

中国・湖北省以外で初の死者 新型肺炎 死者18人に

 「新型コロナウイルス」による肺炎で中国・武漢のある湖北省以外で初めて患者が死亡し、死者は18人に増えました。さらに、東南アジアでも相次いで感染が確認されました。  新型肺炎で新たに死亡したのは80歳の中国人男性です。湖北省の武漢に2カ月ほど滞在していて、その後、北京に隣接する河北省に戻って治療を受けていましたが、死亡しました。感染者は世界全体で650人を超え、18人が死亡しています。中国メディアは、死者のうち少なくとも3人は発熱の症状が...

2020-01-24 06:17:03配信

武漢で日本人が重い肺炎で入院 新型肺炎か検査中

 武漢では日本人1人が重い肺炎で入院しました。「新型コロナウイルス」によるものかどうか検査が続いています。  北京の日本大使館は23日、現地に住む日本人に対して新型肺炎に関する説明会を開き、武漢で日本人1人が重い肺炎を発症して入院していると説明しました。年齢や性別などは明らかにしていません。ただ、隔離はされておらず、危険な状態ではないということです。日本大使館は本人や家族と連絡を取って体調や感染の経緯の確認を続けています。...

2020-01-24 06:14:02配信

新型肺炎でWHO緊急会合 「緊急事態」宣言は見送り

 新型肺炎についてWHO(世界保健機関)は緊急の会合を開きましたが、「緊急事態」の宣言は見送りました。  WHOは世界各国の専門家らが参加する緊急の会合を開き、22日から2日間にわたって協議しました。その結果、症例のほとんどが中国国内であることやヒトからヒトへの感染が中国以外では確認されていないことなどを理由に国際的な緊急事態だと判断するにはまだ早いとして宣言を見送りました。一方で、「状況を深刻に捉えていないわけではない」として、中国以外...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ