会社案内会社案内

放送番組審議会

番組を適正に放送するため、審議会を毎月開催しています

第336回放送番組審議会

開催日 2017年3月22日(水)午前11時
会場 福島放送本社 (郡山市桑野4-3-6)
議題 「3.11報道特別番組 ともに未来へ、あの日から6年 被災地の今~」
3月11日(土)午後3時30分~5時30分放送
議事内容 3月22日(水)午前11時から、福島放送本社において第336回福島放送番組審議会が開催された。
今回は、3月11日(土)午後3時30分ら放送した「3.11報道特別番組 ともに未来へ、~あの日から6年 被災地の今~」について合評。この番組は、被災3県である福島、岩手、宮城のテレビ朝日系列3局が共同制作した報道特別番組。復興の状況や課題について、中継を交えながら伝えた。福島からは、避難指示の解除を控えた被災地や廃炉作業が行われている福島第一原発の現状を伝えた。
委員からは「限られた時間の中で、被災3県の現状が伝えられていた」「他県の被災状況を知るきっかけとなった」「3県の知事が生出演した点に番組の意気込みを感じた」という評価の一方で
「上空からの中継は、わかりにくい面があり、スタジオでの説明が必要だった」「表面的な取り上げ方が多く、もう少し掘り下げてほしかった」「スタジオゲストのコメントが淡泊だった」などの意見があった。
次回は4月26日(水)午前11時から福島放送本社で開催。

●[出席委員8名]
阿部 亜巳委員長、桑野 聡副委員長、橘 あすか委員、森北 喜久馬委員
続橋 英一委員、満田 美幸委員、三浦 謙一委員、伊藤 清郷委員

●[福島放送]
福家 康宣 代表取締役社長、和知 隆寿 取締役、関山 吉宣 取締役報道制作局長
吉田 光利 報道制作局次長

「番組審議会」とは

放送番組審議会は、放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を目指すことを目的に、それぞれの放送事業者が設置しています。審議会のメンバーは学識経験者などによって構成され、必要に応じて開催します。
福島放送では、原則毎月1回開催して、自社制作番組などに対するご意見や答申をいただいております。

バックナンバー

PAGE TOP

ページの先頭へ