会社案内会社案内

放送番組審議会

番組を適正に放送するため、審議会を毎月開催しています

第338回放送番組審議会

開催日 2017年5月24日(水)午前11時
会場 福島放送本社 (郡山市桑野4-3-6)
議題 「ふくしまスーパーJチャンネル」
議事内容 5月24日(水)午前11時から、福島放送本社において第338回福島放送番組審議会が開催された。
今回は、5/15(月)~5/19(金)の期間に放送した「ふくしまスーパーJチャンネル」について合評。この番組は月~金に放送している夕方ニュース。内田智之、飯田麻菜美アナウンサーの二人がMCを務めている。
委員からは、「MCの二人が、爽やかで明るい雰囲気」「天気予報士の解説がわかりやすい」「フリップの使い方が工夫されていて丁寧」という評価の一方で
「全国ニュースとローカルニュースの切り替えがわかりにくい」「料理コーナーでの女性アナウンサーの役割を増やしたらどうか」などの意見があった。
次回は6月28日(水)午前11時から福島放送本社で開催。

●[出席委員6名]
阿部 亜巳委員長、桑野 聡副委員長、三瓶 千香子委員、
三浦 謙一委員、伊藤 清郷委員、菊池 功委員

●[福島放送]
福家 康宣 代表取締役社長、和知 隆寿 取締役、関山 吉宣 取締役報道制作局長
宇野 英人 報道制作担当局長 吉田 光利 報道制作局次長

「番組審議会」とは

放送番組審議会は、放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を目指すことを目的に、それぞれの放送事業者が設置しています。審議会のメンバーは学識経験者などによって構成され、必要に応じて開催します。
福島放送では、原則毎月1回開催して、自社制作番組などに対するご意見や答申をいただいております。

バックナンバー

PAGE TOP

ページの先頭へ