会社案内会社案内

放送番組審議会

番組を適正に放送するため、審議会を毎月開催しています

第341回放送番組審議会

開催日 2017年9月27日(水)午前11時
会場 福島放送本社 (郡山市桑野4-3-6)
議題 「ふくしまをみつめて~復興へと続く道~」
9月16日(土)午後5時
議事内容 9月27日(水)午前11時から、福島放送本社において第341回福島放送番組審議会が開催された。
今回は、9月16日(土)に放送された「ふくしまをみつめて~復興へと続く道~」について合評。この番組は、原発事故の発生から6年半が過ぎた現在の避難区域や避難指示が解除された「道路」に焦点を当てて、復興に向かう現状を紹介しながら、復興を目指す上での課題について考えた自社制作番組。
委員からは、「道路を一つの切り口とし、福島の現状を見つめなおすという点がよかった」「地域によって復興の状況が違うということがリアルに描かれていた」「道路を通して復興の歩み具合がうまく表現されていた」という評価の一方で、
「場所のイメージがしにくく、地図スーパーなどに工夫がほしかった」「BGMを含め全体的に暗い印象」などの意見があった。
次回は10月25日(水)午前11時から福島放送本社で開催。

●[出席委員8名]
阿部 亜巳委員長、桑野 聡副委員長、橘 あすか委員
満田 美幸委員、三浦 謙一委員、伊藤 清郷委員
菊池 功委員、佐藤 勝則委員

●[福島放送]
横山 宏 代表取締役社長
関山 吉宣 取締役、吉田 光利 報道制作局次長
鎌田 侑樹 報道制作局報道制作部

「番組審議会」とは

放送番組審議会は、放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を目指すことを目的に、それぞれの放送事業者が設置しています。審議会のメンバーは学識経験者などによって構成され、必要に応じて開催します。
福島放送では、原則毎月1回開催して、自社制作番組などに対するご意見や答申をいただいております。

バックナンバー

PAGE TOP

ページの先頭へ