NEWS全国のニュース

スポーツ

2021-10-21 14:43:34配信

【千葉ロッテ#4】安田尚憲~悔しさを糧に~

千葉ロッテマリーンズ・安田尚憲選手22歳。 将来チームの柱としての期待がかかる若き主砲は現在優勝争いの渦中にいます。 安田尚憲選手:後半戦、首位争いをずっと続けているので、緊張感ももちろんありますし、その中でチーム一丸となって戦えていると思うので、すごくいい雰囲気なんじゃないかなと思います。 今シーズンもすでに終盤戦、今年の千葉ロッテは安田選手の他に、藤原恭大選手(21)や山口航輝選手(21)など、若手選手の活躍がチームの原動力の一つに...

2021-10-20 06:28:52配信

松坂ラスト登板 涙でマウンドに別れ プロ生活に幕

 西武の松坂大輔(41)が本拠地で現役最後の登板に臨み、マウンドに涙の別れを告げました。  平成の怪物として数々の伝説を作った松坂にとって現役最後のマウンドです。  日米通算377試合目の登板は打者1人に対し、フォアボールという結果でした。  そして、試合後は目に涙を浮かべてひざをついて本拠地のマウンドに別れを告げました。  今季限りで現役引退・松坂大輔:「もう最後だなという思いですね。これまで投げてきた(すべての)球場・マウンドに...

2021-10-19 23:30:48配信

“平成の怪物”23年の現役生活に幕 松坂大輔生出演

“平成の怪物”と呼ばれ、野球史にその名を刻んだ、西武の松坂大輔投手(41)が19日、23年の現役生活に幕を降ろしました。引退のマウンド。その想いに迫ります。 (Q.5球の引退登板でした。マウンドから降りた今のお気持ちを教えてください) 松坂大輔投手:「やっぱり投げなければどこか未練が残るというか、そういう思いがありました。きょう投げて改めて『だから辞めるんだよな』と思えました」 (Q.思うように動かない右腕を一生懸命振って投げた118キ...

2021-10-19 21:15:37配信

「平成の怪物」松坂大輔投手 涙の引退会見

 今シーズン限りでの引退を表明しているプロ野球・西武の松坂大輔投手(41)が涙の引退会見を行いました。  西武ライオンズ・松坂大輔投手:「今シーズンをもちまして引退することをここに報告させて頂きます」  ピリオドを打つ大きな要因となったのは…。  西武ライオンズ・松坂大輔投手:「昨年の春先に右腕のしびれですね。投球練習の中で右バッターの頭の方にボールが抜けた。そういう時、ピッチャーは抜けそうだなと思ったらちょっと指先の感覚で引っ掛けた...

2021-10-17 12:30:03配信

“ハンカチ王子”斎藤佑樹が引退会見 最後の登板へ

 「ハンカチ王子」の愛称で知られ、今シーズン限りでの引退を発表している日本ハム・斎藤佑樹投手(33)が最後の登板予定を前に心境を話しました。  北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手:「今シーズンをもって引退をすることを決断致しました。プロ野球選手生活11年間、温かいご声援をありがとうございました」  2006年、夏の甲子園を制覇し、「ハンカチ王子」の愛称で知られ、プロ入り。  しかし、けがに苦しみ、プロ11年で通算88試合に登板、...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ