NEWS全国のニュース

政治

2019-09-20 19:50:28配信

元徴用工問題 “実害出ぬよう”局長級協議で求める

 関係が悪化している日本と韓国の外務省の局長級協議が行われ、日本側は元徴用工を巡る判決について日本企業に実害が出ないように対応するよう改めて韓国側に求めました。  滝崎成樹アジア大洋州局長は韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と昼食を挟んで約3時間にわたって協議を行いました。日本側は元徴用工への賠償を巡る問題について、韓国側に対してすでに解決済みの問題として日本企業に実害が出ないよう改めて求めました。韓国側が破棄を決めた...

2019-09-20 17:46:28配信

台風15号を激甚災害に指定へ 屋根一部損壊を補助も

 台風15号による被害を激甚災害に指定する方針です。  安倍総理大臣は千葉県で大規模停電などを引き起こした台風15号による被害について、激甚災害の指定に向けた準備を進めるよう関係閣僚に指示しました。激甚災害に指定されると、自治体が行う復旧事業に対して国の補助の割合が増えることになります。また、本来は補償の対象外である屋根の一部損壊についても国で補助する方針です。また、九州北部を襲った記録的豪雨など8月から9月の大雨も激甚災害の対象とする方...

2019-09-20 17:03:37配信

れいわ新選組の舩後議員らの席に押しボタン設置

 来月に召集される臨時国会を前に、重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦議員と木村英子議員が法案の採決などで使用する参議院本会議場の押しボタンの設置工事が終わりました。  参議院の本会議場では舩後議員らが車椅子のまま入れるようにするための椅子の取り外しなどはすでに終了しています。今回の工事では舩後議員と木村議員の介助者が代理で法案の賛否を表明するための押しボタンが設置されました。ただ、木村議員は代理での投票ではなく、自分の手でボタンを押した...

2019-09-20 12:04:21配信

政権の本気度問われる“全世代型社会保障”初会合へ

 高齢者中心の社会保障を現役世代にも広げるための安倍総理大臣肝煎りの会議が20日午後から始まります。国民の負担増についてどこまで議論できるかが焦点です。  (政治部・村上祐子記者報告)  任期はあと2年余りですが、安倍総理は憲法改正に加えてこの改革も政権の成果にしたい考えです。「全世代型社会保障」は安倍改造内閣の目玉政策です。会議では、高齢者向けには年金の受け取り開始を70歳以上まで広げて選択できるよう検討します。現役世代に対しては子育て...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ