NEWS全国のニュース

国際

2017-12-14 10:31:35配信

“北と対話”発言に「方針転換ない」と補佐官が釈明

 アメリカのティラーソン国務長官が核・ミサイル開発を続ける北朝鮮と前提条件なしで対話に応じる用意があると発言したことについて、安全保障を担当するアメリカの高官は従来の核開発を放棄させる方針に変わりはないと強調しました。  マクマスター米大統領補佐官:「前提なしの対話というのは、我々が北朝鮮に対する圧力を弱めたり、北朝鮮からの要求に譲歩することを意味するのではない」  マクマスター大統領補佐官は交渉すること自体が目的ではないとして、北朝鮮と...

2017-12-14 08:02:10配信

イスラム協力機構 エルサレム首都認定を厳しく非難

 56のイスラム諸国とパレスチナ自治政府で構成するイスラム協力機構は緊急の首脳会合を開き、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを厳しく非難しました。  イスラム協力機構の緊急首脳会合は13日、トルコのイスタンブールで開催されました。議長国のトルコのエルドアン大統領や、パレスチナ自治政府のアッバス議長は「アメリカはもはや、中東和平交渉の仲介役ではない」などと述べ、アメリカを厳しく批判しました。会合では「東エル...

2017-12-14 08:00:05配信

米FRBが半年ぶりに利上げ 経済の見通しを上方修正

 アメリカの金融政策を担うFRB(連邦準備制度理事会)は、政策金利を半年ぶりに引き上げました。  FRBは13日、短期金利の指標となる政策金利を0.25%引き上げ、年1.25%から1.50%とすることを決めました。利上げは6月以来で、今年3回目となり、来年も3回程度の利上げをする見通しを維持しました。アメリカ経済については、「底堅いペースで成長を続けている」として来年の見通しを上方修正しました。来年2月に交代するイエレン議長はトランプ政権...

2017-12-13 23:30:00配信

【報ステ】『南京事件』から80年 習主席演説なし

 旧日本軍が多数の中国人を殺害したとされる『南京事件』から13日で80年。現地で開かれた追悼式典では、前の最高指導部メンバーが演説し、「歴史を正しく認識してこそ未来を切り開ける」としながらも、日本との関係改善に前向きな発言をした。習近平国家主席は、演説をしなかった。重要な式典で習主席が演説しないことは異例で、改善の兆しが見える日中関係に一定の配慮をした可能性がある。...

2017-12-13 21:02:00配信

“聖地を首都認定”トランプ氏に各国反発

 「エルサレムはイスラエルの首都だ」。アメリカのトランプ大統領の決定が波紋を広げています。和平に向けたプロセスをひっくり返すこの“ちゃぶ台返し”に揺れる中東情勢を読み解きます。  ここはイスラエルのテルアビブ。アメリカ大使館の前では抗議の声が上がっていました。同様の抗議デモは今、世界各国で巻き起こっています。そこに火を付けたのが、トランプ大統領のこの発言でした。  トランプ大統領:「きょう、我々は明らかなことをようやく認める。エルサレムは...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ