NEWS全国のニュース

国際

2019-04-19 10:32:35配信

電線発火で道路が炎上…作業員あわや アメリカ

 アメリカ東部ニュージャージー州で暴風雨の翌日に電線が突然、発火して男性作業員が危機一髪、炎から逃げました。  黄色のレインコートを着た作業員の男性が電柱から垂れ下がった電線を引っ張り、取り除こうとしています。濡れた地面に電線が落ちた瞬間、激しく火花が散り、道路は炎に包まれます。男性は慌ててその場から逃げ出しました。CNNなどによりますと、ニュージャージー州で15日、前日の暴風雨の影響で交差点の電線が切れ、信号機が消えてしまいました。連絡...

2019-04-19 09:52:43配信

タイで4歳女児の足触れた疑い 日本人観光客を逮捕

 タイで家族と飲食店にいた4歳の女の子の足を触るなどしたとして、77歳の日本人の男が逮捕されました。  千葉県の無職・稲葉達弥容疑者は13日午後4時半すぎ、バンコクで家族と飲食店を訪れていた4歳の女の子の足を触るなどした疑いでタイ警察に逮捕されました。稲葉容疑者は容疑を否認しています。  稲葉達弥容疑者:「とても可愛い子がいたから、可愛いなってほっぺか何かを触った。そしたら親が異常な反応を示して。性的ないたずらしようなんてさらさらない」 ...

2019-04-19 08:00:52配信

金委員長が発射実験を視察 中国外務省が自重求める

 北朝鮮の金正恩委員長が新型兵器の発射実験を視察したことについて、中国外務省は「米朝が歩み寄ってほしい」と述べ、緊張の緩和を求めました。  中国外務省・陸慷報道局長:「米朝双方が歩み寄り、対話を強め、ともに朝鮮半島の緊張緩和を促進してもらいたい」  18日、北朝鮮メディアは金委員長が新型の戦術誘導兵器の発射実験を視察し、「『戦闘力の強化に大きな意味を持つ』と述べた」と報じました。これに対し、中国外務省は「アメリカと北朝鮮の両者ともに歩み寄...

2019-04-19 05:57:57配信

NY大聖堂にガソリン缶などを隠し持ち侵入 男逮捕

 140年以上の歴史を誇るニューヨーク中心部のセント・パトリック大聖堂で複数のガソリン缶などを隠し持って侵入しようとした男が逮捕されました。  ニューヨークのセント・パトリック大聖堂で17日、複数のガソリン缶やライターなどを隠し持って教会に不法に侵入しようとしたとして37歳の男が逮捕されました。男は隣のニュージャージー州に住んでいましたが、事件当日のイタリア・ローマ行きの片道航空券を予約していたということです。男の動機は分かっていません。...

2019-04-19 05:56:37配信

ノートルダム大火災 外壁の装飾“崩落の危険性”

 パリのノートルダム大聖堂での大規模火災で、外壁の装飾の一部に崩落の危険性があることが分かりました。  フランス政府によりますと、火災による大きな被害を免れた建物下部や2つのタワーは構造上の安全が確認されました。ただし、外壁を装飾している一部の彫刻像には崩落の危険性があり、回収作業を急いでいます。教会再建には数年以上かかる見込みで、関係者は大聖堂前の広場に新たな祈りの場を設置するとしています。一方、マクロン大統領は現場に出動した約250人...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ