会社案内会社案内

放送番組審議会

番組を適正に放送するため、審議会を毎月開催しています

第356回福島放送番組審議会

開催日 2019年3月27日(水)午前11時
会場 福島放送本社 (郡山市桑野4-3-6)
議題 「ふくしま食遺産~老舗探訪愛され続ける食~」
3月2日(土)午後2時35分~3時30分
議事内容 3月27日(水)午前11時から、福島放送本社において第356回福島放送番組審議会が開催された。
今回は、3月2日(土)に放送した「ふくしま食遺産~老舗探訪愛され続ける食~」について合評。この番組は、県内にある老舗の伝統の味と地元で愛され続ける秘密などを会津若松市出身のジャーナリスト・柳澤秀夫さんが紹介。
委員からは「普段見ることができない作業工程が丁寧に描かれていた」「柳澤さんの質問は的確で、こだわりや抱えている問題が引き出されていた」という評価の一方で、
「内容が詰め込み過ぎていて、焦点がわかりにくかった」「番組タイトルの食遺産という言葉に違和感をおぼえた」などの意見があった。
次回は4月24日(水)午前11時から福島放送本社で開催。

●[出席委員9名]
桑野 聡委員長、三瓶 千香子副委員、橘 あすか委員、満田 美幸委員
三浦 謙一委員、菊池 功委員、佐藤 勝則委員、深谷 育子委員、石田 英之委員
●[福島放送]
横山 宏代表取締役社長、関山 吉宣 取締役
早川 源一報道制作局長 鎌田 真寿報道制作部担当部長

「番組審議会」とは

放送番組審議会は、放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を目指すことを目的に、それぞれの放送事業者が設置しています。審議会のメンバーは学識経験者などによって構成され、必要に応じて開催します。
福島放送では、原則毎月1回開催して、自社制作番組などに対するご意見や答申をいただいております。

バックナンバー

PAGE TOP

ページの先頭へ