NEWS

ニュース

2024-02-13 配信

散弾が誤って当たる 男性(40)が重傷(福島)

須賀川市の山林で、猟をしていた男性が散弾銃を打ったところ、散弾の一部が仲間の男性に当たりました。
男性は重傷ですが、命に別状はないということです。

12日午後3時半ごろ、須賀川市吉美根で散弾銃を使い猟をしていた男性(57)が、キジを狙って発砲したところ、撃った方向にいた40歳の男性に当たりました。
警察によりますと、男性は、散弾の一部が体の広い範囲に当たったため重傷ですが、命に別状はないということです。

男性らは当時5人で猟をしていて、2人の間は30メートルほど離れていたということです。
撃った男性は「誰もいないと思って撃った。気づかなかった」などと話していて、警察は業務上過失致傷の疑いを視野に、詳しく調べています。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube