NEWS

ニュース

2024-02-13 配信

13日は「伊達のあんぽ柿の日」東京で販売(福島) 

2月13日の「伊達のあんぽ柿の日」に合わせて、あんぽ柿が東京駅などで販売されます。
JR福島駅では、出発セレモニーが行われ、JAふくしま未来の職員が、駅の利用者に無料であんぽ柿を配りました。

12月から2月までの毎月13日は「伊達のあんぽ柿の日」として制定されていて、より新鮮なあんぽ柿を食べてほしいと、今回初めて新幹線で輸送されました。

JAふくしま未来の佐久間英明専務は「召し上がっていただいて、まずその味を知っていただく、それが一番大事なことかなと思いますので、これをいい機会としてやらせていただければと思っています。」と話していました。

あんぽ柿は東京駅と上野駅の構内の店で販売されます。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube