NEWS

ニュース

2024-02-12 配信

福島県産モモ 産出額が震災以降で最高に 2022年産

福島県産モモの2022年の産出額が東日本大震災以降で最も高くなったことが分かりました。

国の統計によりますと、2022年の県産のモモの産出額は152億円と前の年より6億円増え、東日本大震災と原発事故以降では最も高くなりました。

県は要因として主力品種の「あかつき」の販売が好調なことに加え、県オリジナルの早生種「はつひめ」や「ふくあかり」の出荷も増えてモモの販売期間が延びたことなどを挙げています。

県は今後もGAP認証の取得や輸出に対応した病害虫対策などを通じて、付加価値の高いモモの生産をサポートしたいとしています。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube