NEWS

ニュース

2024-02-12 配信

たき火による火災に注意を 消防が呼びかけ (福島)

暖冬の影響で野山が乾燥しやすい環境になっているとして、消防が「たき火」に注意するよう呼びかけています。

郡山消防本部管内では、2023年までの10年間にたき火が燃え広がったことによる火災が132件発生し、衣服に火が燃え移るなどして2人が亡くなり、14人がけがをしました。

火災の原因別でみると、たき火は全体の1割余りを占めています。

郡山消防本部は今シーズンは暖冬で雪が少なく、田畑や山林が乾燥しやすい環境になっているとして、風が強い時や周囲に燃えやすい物がある場合はたき火をしないよう呼びかけています。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube