NEWS

ニュース

2022-06-24 配信

郡山アパートで兄殺害 「兄に不満があった」と供述 (福島)

郡山市の63歳の男性が首を刺されて死亡し、59歳の弟が逮捕された事件で、逮捕された弟が「兄に不満があった」などと供述していることが分かりました。この事件は23日未明、郡山市桑野のアパートで鎌瀬喜好さん(63)が首をナイフで刺されて死亡したもので、弟の鎌瀬重則容疑者(59)が自ら警察に通報して現行犯逮捕されています。捜査関係者によりますと、鎌瀬容疑者はその後の警察の調べに対し「兄に不満があった。
殺す気で刺した」などと供述しているということです。警察は鎌瀬容疑者の身柄をまもなく検察庁に送り、今後、詳しい動機などを調べることにしています。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube