NEWS

ニュース

2022-06-22 配信

浪江町長選挙 新人2人が立候補(福島)

町長選挙としては、異例の長さの選挙戦が、スタートしました。

任期満了に伴う、浪江町長選挙が告示され、届け出順に元県議会議長の吉田栄光さん(58)と、会社経営の高橋翔さん(34)の、いずれも無所属で新人の2人が立候補しました。

吉田さんは、帰還困難区域の再生や、医療・福祉と教育環境の充実を掲げ、一方の高橋さんは、利活用が進む水素を生かし、浪江町を宇宙に関する研究開発の拠点にすると訴えています。

浪江町長選挙は、参議院選挙と同じ7月10日投開票で、町長選挙としては異例の長さとなる、18日間の選挙戦が始まりました。

公式SNS一覧

Facebook Twitter Instagram YouTube