NEWS全国のニュース

2018年12月02日 

2018-12-02 23:20:50配信

自民党・岸田政調会長 参議院選挙に向け地方行脚

 自民党の岸田政調会長が来年夏に行われる参議院選挙に向けて地方行脚をスタートさせました。  自民党・岸田政調会長:「地方の声、現場の声、しっかり聞かせていただき、それを党の政策ですとか、ついては公約、こういったものにしっかり反映をさせて頂こう」  岸田氏は地方のニーズを直接、くみ取って公約に反映させるため「地方政調会」として全国行脚を始めました。その第1弾として「災害復旧」をテーマに熊本地震で被災した熊本城の復旧状況などを視察しました。今...

2018-12-02 17:52:33配信

病気と闘う子どもへ 5300人のサンタクロース大集結

 クリスマスを目前に2日、大阪城公園にサンタクロースが大集結しました。  このイベントは、希望者が参加費を払ってサンタクロースの衣装を着てランニングする「グレートサンタラン」というイベントで、集まった収益金が病気と闘う子どもたちへのクリスマスプレゼントに充てられるチャリティーイベントです。2日は約5300人の参加者が大阪城公園の中の約5キロのコースをランニングしました。後日、病院に入院する子どもたちに届けられるということです。  参加者:...

2018-12-02 17:45:55配信

日本勢14年ぶり…服部勇馬が優勝 福岡国際マラソン

 東京オリンピック代表選考レース、福岡国際マラソン。  気温20度を超える暑いコンディションのなか、今年、ボストンマラソンを制した川内優輝(31)、前日本記録保持者の設楽悠太(26)が遅れます。序盤から先頭集団を引っ張ったのは、元学生駅伝のエース・服部勇馬(25)。日本勢14年ぶりの優勝でマラソングランドチャンピオンシップの出場権を手にしました。...

2018-12-02 17:43:47配信

「金返せ」男2人が押し入る 住人応戦 車に火も…

 長野市の住宅に押し入ったとして男2人が逮捕されました。一方、押し入った2人にけがをさせたとして住人の男も逮捕されました。  木船喜八郎容疑者(80)と田中寛容疑者(70)は1日午前3時ごろ、長野市の住宅に押し入り、寝ていた北村浩一容疑者(58)をひもで縛ったうえ、「金を返せ」などと要求して衣類などを奪った疑いが持たれています。一方、北村容疑者は押し入った2人の頭を棒などで殴って軽傷を負わせ、2人が乗ってきたとみられる軽乗用車にガソリンを...

2018-12-02 17:36:10配信

“貿易戦争”一時休戦に 追加関税一時見送りで合意

 アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談し、アメリカによる追加関税の発動を一時的に見送ることで合意しました。  アルゼンチンのブエノスアイレスで1日に行われた首脳会談では、懸案の貿易摩擦問題で中国側がアメリカの農産物などを一定以上、購入してアメリカ側が来年1月に予定していた追加関税の発動を見送ることで合意しました。今後はアメリカが求めている知的財産権の保護や中国によるサイバー攻撃の問題などについて協議しますが、90日以内に結...

2018-12-02 17:30:42配信

米朝会談「年明けすぐだと思う」 ポンペオ国務長官

 アメリカのポンペオ国務長官はトランプ大統領と金正恩委員長の2回目の会談について、年明けにも行われるという見通しを示しました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「かなり近いうちにあると期待している。年明けすぐだと思う」  ポンペオ長官は1日、CNNテレビのインタビューで「次の会談のためでなく、正しく、意義のあるステップについて対話を続けている」と述べ、北朝鮮の非核化に向けた協議が続いていることを示唆しました。...

2018-12-02 16:44:00配信

運転中に意識が…京都で観光タクシーが看板に衝突

 1日に京都で観光中のタクシーが看板に衝突し、運転手が重体、乗客4人が重軽傷です。運転手が意識を失った可能性があるということです。  午後11時すぎ、京都市南区で家族旅行中の客5人を乗せたタクシーが中央分離帯を越えて道路脇にあるコンビニ店の看板の支柱に衝突しました。この事故で、運転手の男性(58)が意識不明の重体、乗客の60代の女性が重傷、他3人が軽傷ですが、2歳の男の子にけがはありませんでした。タクシーはゆっくり動き出した後、急にスピー...

2018-12-02 16:43:09配信

頭に傷…78歳男性が血を流し死亡 長男から事情聴取

 静岡県沼津市の住宅で78歳の男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は同居している長男から事情を聴いています。  1日午後6時すぎ、沼津市の住宅で「父親が倒れている。争ったような跡がある」と実家を訪れた次男から消防に通報がありました。救急隊が駆け付けたところ、自宅の2階でこの家に住む無職の田村和雄さんが血を流して倒れていて、死亡が確認されました。近所の人によりますと、田村さんは長男と2人暮らしで、顔から頭にかけて傷があること...

2018-12-02 15:54:07配信

トランプ氏「来年1月か2月の可能性」 米朝首脳会談

 アメリカのトランプ大統領は来年初めに2回目の米朝首脳会談が開かれる可能性があることを明らかにしました。  AP通信によりますと、アルゼンチンでのG20首脳会議を終えてワシントンに戻る途中のトランプ大統領は専用機の中で記者団に対し、来年の1月か2月にも北朝鮮の金正恩委員長との2回目の首脳会談が開かれる可能性があると述べました。会談の候補地として3カ所を検討していることも明らかにしました。また、いずれかの時期に金委員長をアメリカに招待する考...

2018-12-02 15:32:14配信

メキシコ初の左派政権誕生 中米移民への対応は

 中米のメキシコで移民に寛容な新しい大統領が誕生し、メキシコを経てアメリカへの移住を目指す集団からは期待が出ています。  ロペスオブラドール新大統領は汚職や貧困撲滅を掲げて7月の大統領選挙で圧勝し、メキシコでは初めての左派政権が誕生しました。就任式にはアメリカからペンス副大統領やイバンカ大統領補佐官が出席しました。  ホンジュラス人女性:「私たちは今、動物のように扱われている。新大統領に期待している」  ロペスオブラドール新大統領は移民を...

2018-12-02 11:52:52配信

「闘いはまだ続いている」笹子トンネル事故から6年

 山梨県の中央道・笹子トンネルで天井板が崩落し、男女9人が死亡した事故から2日で6年です。遺族や友人らが事故現場で花を手向けました。  崩落事故は6年前の12月2日午前8時3分に起きました。笹子トンネルを走行していたワゴン車などに乗っていた9人が死亡しました。午前8時3分に合わせて、遺族や友人ら45人がトンネルの中の事故現場で手を合わせていました。  妹を亡くした・小林由佳さん:「私たちの闘いはまだ続いています。なぜ死んだのか、何も分かっ...

2018-12-02 11:52:00配信

ゴーン容疑者 退任後の報酬 日産株式で支払い計画

 日産自動車の前の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が逮捕された事件で、退任後に支払われる約束だった報酬の一部は日産の株式を渡す方法で検討されていたことが分かりました。  ゴーン容疑者は有価証券報告書に報酬を約50億円少なく記載した疑いが持たれています。この50億円は退任後に支払われる約束だったことが分かっていますが、その一部は自社の株式で支払う形で検討されていたことがその後の関係者への取材で新たに分かりました。報酬は「コンサルタント料...

2018-12-02 11:50:07配信

米反対で「保護主義と闘う」宣言から削除 G20閉幕

 G20首脳会議は首脳宣言を採択して閉幕しましたが、アメリカの反対で「保護主義と闘う」という文言が宣言から削除されました。  首脳宣言にはWTO(世界貿易機関)の改革が明記された一方、前回は盛り込まれていた「保護主義と闘う」という文言は削除されました。議長国のアルゼンチンのマクリ大統領はアメリカが反対したと明らかにしました。さらに、アメリカは気候変動の分野でも「パリ協定」からの離脱を改めて表明するなど、アメリカの孤立が浮き彫りになりました...

2018-12-02 11:49:10配信

ロ高官「引き渡し議論ない」 “棚上げ”姿勢明らか

 ロシア大統領府の高官はANNの取材に対し、新たな協議の枠組みでは北方領土の引き渡しは議論されないという認識を示しました。  ロシア、ウシャコフ大統領補佐官:「(Q.新しい枠組みでは日本への島の引き渡しが議論されるか?)島の引き渡しは議論されないと考える」  両首脳が交渉の基礎とする1956年の日ソ共同宣言には、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すと定められています。ウシャコフ補佐官の発言は平和条約を優先し、領土問題は棚上げに...

2018-12-02 11:48:00配信

日ロ首脳、平和条約締結へ「新たな枠組み」で合意

 アルゼンチンのブエノスアイレスでは、安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の首脳会談も行われ、平和条約の締結に向けて新しい協議の枠組みを作ることで一致しました。  今回、ロシアがウクライナの艦船を拿捕(だほ)したことで欧米からロシアへ批判が集中するなかで会談が行われました。そのため、2週間前の友好ムードそのままとはいきませんでした。安倍総理としても、会談のなかで拿捕の問題に対して懸念を伝え、ロシアが拘束している乗組員の解放も含めてプーチン...

2018-12-02 11:46:39配信

追加関税は発動せず 米中首脳会談 交渉継続へ

 G20首脳会議に出席していたアメリカのトランプ大統領は中国の習近平国家主席と会談し、対立が続いている貿易問題を話し合いました。  (布施哲記者報告)  会談で両首脳は、今後は追加関税の発動はせずに、話し合いを続けていくことで合意しました。  トランプ大統領:「どこかの時点で米中双方にとって良い結果に達するだろう」  アメリカ側の発表によりますと、中国側は今後、アメリカの農産物の輸入拡大で合意しました。これを受けて、アメリカ側は来年1月に...

2018-12-02 07:06:17配信

バイク事故の死者3割が20代 警視庁がバイク講習会

 バイク事故での死者の3割を20代が占めていることを受けて、東京・多摩市で大学生を対象にしたバイク講習会を警視庁が開きました。  警視庁の南大沢警察署がバイクの運転技術を高めてもらい、交通事故を減らそうと多摩市の「東急自動車学校」で講習会を開き、約60人のライダーが参加しました。今年に入って東京都内で起きたバイクが関係する事故は4864件あり、事故で死亡した人のうち3割を20代が占めていたことから大学生を対象に行われました。機動隊の白バイ...

2018-12-02 07:05:12配信

年末に向け交通安全と防犯を呼びかけるパレード

 年末に向けて交通事故や過去最悪のペースで増える特殊詐欺を防ごうと警視庁が交通安全と防犯を呼び掛けるパレードを行いました。  東京・千代田区で行われたイベントには、警視庁神田警察署の一日警察署長に任命されたモデルの倉本康子さんや地元の少年団ら約100人が参加しました。倉本さんらはJR御茶ノ水駅で特殊詐欺への警戒を呼び掛けた後、警視庁騎馬隊などと一緒に約1キロをパレードし、街頭の人々に交通安全を呼び掛けました。警視庁によりますと、今年、都内...

2018-12-02 06:23:45配信

「黄色いベスト運動」 再びパリで暴動 95人けが

 先週、パリのシャンゼリゼ通りでの暴動につながったデモ活動が1日も大規模に実施され、治安部隊との衝突などで95人がけがをしました。  「黄色いベスト運動」と呼ばれるデモ活動は燃料税の増税に端を発し、今やマクロン政権そのものへの批判運動に広がっています。今週もごみ箱や車両に火を放って破壊行為を繰り返すデモ隊に対し、治安部隊は催涙弾で鎮圧して255人を拘束しています。...

2018-12-02 06:22:49配信

航行中の護衛艦から行方不明 漂流の海自隊員を救助

 行方不明になっていたイージス艦の乗組員が屋久島沖で漂流物にしがみ付いて浮いているのが見つかって救助されました。  海上自衛隊のイージス艦「こんごう」で大砲の整備などを担当している40代の1等海曹の男性は先月30日朝、鹿児島県屋久島の南約100キロの海上で行方不明になっているのが分かりました。その後、捜索から約20時間が経った今月1日午前4時ごろ、屋久島の南約50キロの海域で男性がクーラーボックスのような箱につかまって浮いているのを別の護...

2018-12-02 06:21:43配信

貿易戦争始まって以来初 米中首脳会談始まる

 貿易摩擦が深刻化しているアメリカと中国の首脳会談が始まりました。両首脳の会談は1年ぶりになります。  アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談がアルゼンチンのブエノスアイレスで始まりました。習主席はG20首脳会議の場でも「独断専行はいけない」と演説し、トランプ大統領を念頭に自国優先主義を批判しました。一方、アメリカのトランプ大統領は予定していた記者会見を急きょ、キャンセルしました。先月30日に亡くなったブッシュ元大統領の...

2018-12-02 06:20:15配信

日ロ首脳会談 外相間で平和条約協議へ

 アルゼンチンを訪れている安倍総理大臣は、ロシアのプーチン大統領と会談しました。北方領土問題で進展はあったのでしょうか。  (政治部・前田洋平記者報告)  北方領土問題の解決に向けて大きく気運が高まった会談からわずか2週間後、今度は新しい協議の場を設置することで合意しました。この協議は日本の河野外務大臣とロシアのラブロフ外務大臣がそれぞれ交渉担当者を務めます。日本政府としては、外務大臣を交渉の責任者に据えることで平和条約締結交渉を加速させ...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ