NEWS全国のニュース

2020-02-15 12:23:55 配信

パシュートで世界新記録 高木ら日本チーム優勝

 スピードスケートの世界距離別選手権です。女子チームパシュートで、日本は自ら持つ世界記録を更新しました。  ソルトレークシティーで行われている大会。日本は女子チームパシュートに平昌(ピョンチャン)オリンピック金メダルのメンバーが臨みました。レース前半、高木美帆(25)が先頭でチームを引っ張ります。3人全員が必ず1度は先頭をつとめなくてはならないというこの種目。中盤は佐藤綾乃(23)が先頭になります。次は高木菜那(27)。日本チームは美しく入れ替わり、快調に飛ばします。日本は見事なチームワークでゴール。タイムは2分50秒76。2017年にこの3人でマークした世界記録を100分の11秒更新し、優勝を果たしました。女子チームパシュートはこの大会、3シーズン連続の世界一です。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ