NEWS全国のニュース

2018-12-02 17:45:55 配信

日本勢14年ぶり…服部勇馬が優勝 福岡国際マラソン

 東京オリンピック代表選考レース、福岡国際マラソン。  気温20度を超える暑いコンディションのなか、今年、ボストンマラソンを制した川内優輝(31)、前日本記録保持者の設楽悠太(26)が遅れます。序盤から先頭集団を引っ張ったのは、元学生駅伝のエース・服部勇馬(25)。日本勢14年ぶりの優勝でマラソングランドチャンピオンシップの出場権を手にしました。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ