NEWS全国のニュース

2019-09-12 12:00:20 配信

経済制裁緩和を検討か 米イラン首脳会談を調整

 対立するイランについてトランプ大統領は、ロウハニ大統領との会談を実現させるために経済制裁の緩和を検討しているとアメリカのメディアが報じました。  トランプ大統領:「イランには潜在能力がある。北朝鮮もだ。両国とも我々は高官同士で協議している」  「ブルームバーグ」はイランへの原油の禁輸などの経済制裁の緩和について、9日にホワイトハウスで協議されたと報じました。ムニューシン財務長官はイランとの協議を再開させる動きとして賛成した一方、ボルトン補佐官は強く反対し、トランプ大統領はこの協議の後にボルトン氏の解任を決断したということです。ホワイトハウスは今月の国連総会に合わせてロウハニ大統領との会談を調整していて、フランスのマクロン大統領とロウハニ大統領との会談にトランプ大統領が加わる案も検討されたということです。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ