NEWS全国のニュース

2019-05-17 01:40:09 配信

米国 イラクの米国大使館の一部職員に出国指示

 アメリカ国務省はイランとの緊張が高まるなか、隣のイラクにある大使館の一部職員に出国するよう指示しました。  アメリカ国務省はイラクの首都「バグダッド」にある大使館やアルビルの領事館で緊急性の低い業務に就く職員にイラクを出国するよう指示したと発表しました。また、イラクにいるアメリカ国民に対してもアメリカに関連する施設には近付かずに民間の交通機関で出国することを呼び掛けています。トランプ政権はイラン産原油の全面禁輸に踏み切ったほか、空母を中心とする艦隊や爆撃機を中東地域に派遣していて、イランとの間で緊張が高まっています。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ