NEWS全国のニュース

2021-02-23 23:30:29 配信

栃木で山火事が発生 72世帯の住民に避難勧告

栃木県足利市の山火事が拡大しています。山火事が確認されたのは、21日午後3時半ごろのことでした。夜が明けて22日午前、栃木県は自衛隊に災害派遣を要請。県の防災ヘリに加え、自衛隊ヘリ2機が近くのダムから水を汲み上げ、消火にあたりましたが、鎮圧には至りませんでした。そして、23日午後5時までに近隣の54世帯に避難勧告が出されました。火災現場のすぐ近くには、中学校や高校もあります。 市は、風による延焼拡大の恐れがあるとしています。 現場近くの住民によりますと、風にあおられ飛び火しているいいます。 現場近くの寺の住職:「きょうは、はっきり燃えているのが見えるし、広がっているから心配。(火災現場が)かなり飛んでいるというか、間が燃えていなくて違うところに移った感じ」 23日午後8時、山を挟んだ東側の地域の18世帯にも避難勧告が出されました。けが人や周辺住宅への被害は、いまのところ確認されていません。 西宮町自治会長・石原栄さん:「まだ自宅に残ってる人もいるけど、 すぐに避難できる態勢は取っていると思う。風向きによって拡大しちゃった。風の影響が一番きつい」

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ