NEWS全国のニュース

2019-02-13 00:05:00 配信

機内で乗客が平手打ち 「乗務員が邪魔だった」

 大分から東京に向かう飛行機の中で乗客が客室乗務員に暴力を振るい、飛行機の出発が遅れるトラブルがありました。  警察などによりますと、11日夕方、大分発羽田行きのソラシドエアの機内で搭乗中の男性が席の案内などをしていた客室乗務員の背中を突然、平手打ちしたということです。ソラシドエアは警察に通報し、男性は飛行機から降りましたが、この便の出発が約1時間遅れました。  目撃した乗客:「何で降りなきゃいけないんだ。俺は何もしていない、悪いことはしていない」  男性は警察に対し、「酒に酔っていた。通路にいた乗務員が邪魔だった」と話しているということです。客室乗務員にけがはありませんでした。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ