NEWS全国のニュース

2019-09-12 10:40:36 配信

“復旧13日以降”見通し変わらず 東電、改めて謝罪

 台風15号の影響で千葉県内で発生している大規模な停電は現在も約34万軒で続いています。東京電力は全面復旧が13日以降になるとの見通しを改めて示しました。  東京電力パワーグリッド・塩川和幸技監:「多くの方々にご不便、ご心配をお掛けしている。改めて深くおわび申し上げる」  台風15号の影響で、千葉県内では12日午前10時の時点で約34万軒の停電が続いています。東電は千葉市や八千代市、四街道市、印西市と市原市の一部の合わせて4万軒について12日中の復旧を見込んでいます。ただ、成田市や木更津市など他の地域については順次、作業を進めていますが、全面復旧は13日以降になるということです。東電は設備の改修作業が遅れている理由について、「倒木などが多く、伐採しなければならない所がたくさんある」としています。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ