NEWS全国のニュース

2018-12-07 19:10:09 配信

三木谷氏、自社のネットワークに自信 SB障害受け…

 6日にソフトバンクで大規模な通信障害が発生したことを受け、来年、携帯事業に本格参入する楽天の三木谷会長兼社長は「一層、身を引き締めて安定性を追求していきたい」としたうえで、「自社のネットワークはリスクが低い」と自負しました。  楽天・三木谷会長兼社長:「やはり、携帯電話はライフラインになっていると思いますので。一層、身を引き締めて安定性を追求していきたい。我々のネットワーク構造は今まで違って集中化よりも分散化した技術なので、よりリスクは低い」  また、三木谷会長兼社長は「価格だけでなく、技術でも携帯産業に新風を吹き込みたい」と意気込みを語りました。楽天は来年10月に携帯事業への本格参入を予定していて、7日に基地局工事の安全祈願祭を行いました。現在、基地局獲得に向けて400人を超える体制で場所の契約や交渉をしているということです。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ