NEWS全国のニュース

2019-08-13 12:01:42 配信

安倍総理、憲法改正に向け決意 晋太郎氏の墓前で

 地元の山口県を訪問中の安倍総理大臣は父・晋太郎元外務大臣の墓前で手を合わせ、憲法改正に向けた決意を報告しました。  安倍総理大臣:「自民党立党以来の最大の課題である憲法について、国会において憲法の議論をいよいよ本格的に進めていくべき時を迎えているということを報告致しました」  安倍総理はこのように述べ、先月の参議院選挙で訴えた憲法改正について、秋の臨時国会では野党側も含めて具体的な議論を始めるべきという考えを強調しました。また、今週後半から週明けにかけては山梨県の別荘で静養する予定です。今月末からフランスで開催されるG7サミットや来月の内閣改造と自民党の役員人事を前に政権の構想を練ることにしています。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ