NEWS全国のニュース

2019-03-16 07:07:13 配信

年齢引き下げ後も成人式は7割以上が20歳で行うべき

 成年年齢の引き下げに関する政府の世論調査で、若い世代の7割以上が成年年齢が18歳になった後も成人式は20歳を対象に行うべきだと考えていることが分かりました。  成年年齢は3年後、2022年の4月1日から18歳に引き下げられます。16歳から22歳の若い世代に成年年齢が18歳に引き下げられることを知っていたか尋ねたところ、87.4%が「知っていた」と答えました。一方で、成人式は何歳の人を対象に行うべきか尋ねたところ、71.9%が今と同じ「20歳」と答えました。18歳で成人式を行う場合、大学受験の時期と重なることなどが課題とみられています。また、成人式の時期については慣例となっている「1月」と答えた人が63.4%で最も多かった一方、春休みの「3月」と答えた人が24.1%に上りました。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ