福島放送

会社概要

社長あいさつ


代表取締役社長 福家康宣
KFB福島放送は、福島県を守備範囲とするテレビ朝日系列のテレビ局です。役員と従業員あわせて100人ほどの小さな会社です。
でも、取り組んでいる仕事にはとてつもなく大きな意義があります。なにしろ私たちは、世界史の教科書に確実に記録される「大事件」=東京電力福島第一原発事故に日々向き合っているのですから。
これまでは主に、突然故郷から離れることを余儀なくされた人や仕事を失った人、あるいは低線量被ばくへの不安から県外へ避難した人たちの悲しみと怒りを追ってきました。これからはそれに加え、復興に向けて歩む県民の姿を記録し発信していこうと考えています。
その取り組みに自分も加わりたいという志ある若者をKFBは求めています。そうした報道と番組づくりを可能にするための優秀な営業部員もKFBには必要です。
郡山市にある小さなテレビ局ですが、やりがいは十分にある、と思います。
KFBの仲間になりませんか。