メニューを飛ばして本文へ

ヨジ天ブログ

#65 <夏休みの宿題おたすけWEEK⑤> 台風情報に詳しくなろう!

夏休みの宿題おたすけWEEK最終日は、台風10号が接近していることもあり

実験ではなく、台風情報に関しての詳しい解説をしました。

台風は毎年発生し、大きな被害をもたらすこともあります。

台風に詳しくなって、正しく台風情報を読み取れるようにしましょう!!


上の画像は、台風10号の8月9日16時時点の予想です。
赤い四角で囲った部分はどのような意味なのでしょうか。

まず、「ほとんど停滞」となっている部分。
台風の速さに関しては、このように決められています。


続いて、台風の大きさは、
風速15m/s以上の「強風域」
台風予想図だと黄色で示されているエリアの"半径"で決まります。


台風の強さは、
中心付近の「最大風速」で決まります。
最大瞬間風速や中心気圧では決められていないんです。

また、台風の予報円が大きくなっているのは

台風が大きくなることを表しているわけではなく、

進路や早さが定まっていないから。

ちなみに、予報円の中に台風の中心がくる確率は70%です。


9日現在、まだ予想が定まっていないものの
お盆休み後半に影響が出るおそれがあります。

今後も、最新の台風情報にもお気をつけください。

自由研究に台風を扱う際には、以下のことなども調べてみると良さそうです。

一週間お伝えしてきた、夏休みの宿題おたすけWEEKは今回で終了です。

夏休みも後半になってきました。

充実した夏休みにしてくださいね!!

※ブログ中に出てきた台風予想図は、2019年8月9日16時時点のものです。

今後の進路などを調べる場合には、最新の予想図を確認するようにしてください。

ページトップ