メニューを飛ばして本文へ

ヨジデス
HOME

福島まるごとライブ ヨジデス

午後3:55〜4:50 月〜金生放送

メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

2019.10.21

なすび探偵がまるで本物のようなミニチュアフードを作る達人を調査!


10月21日の特集は、なすび探偵が県内の気になることを徹底調査する「なすび探偵が行く!」
今回は、まるで本物のようなミニチュアフードを作る達人を調査してきました!
なすび探偵もミニチュアフード、作っちゃいましたよ!

今回は番組スタッフが気になった、「郡山市に、本物のようにリアルでおいしそうな食品サンプルを作る達人がいるらしい」という情報!
さっそくなすび探偵が町中を調査しますが、なかなか達人を知っている人に出会えません...
そこで近くにあった、【紅茶専門店 ルクリア*ティー」さんで聞き込みしてみると...なんと!
お店のレンタルBOXにそれらしきものが!!


大きさ2センチ~3センチほどの、とても精巧に作られたミニチュアの焼き魚定食。
近くに置いてあった札には【ゆめ丼亭】の文字が...!




この精巧なミニチュアフードを作ったのは、ゆめ丼亭の山家さん。
本物の1/6~1/12のスケールで、粘土で作られたミニチュアフードはとってもよく作られています。
そんな山家さん、TVでドールハウスの中にあった小さい食べ物を見て、ミニチュアフードの虜になってから独学で作り続けているそうです。


そんなミニチュアフード愛にあふれる山家さんがなすび探偵にその楽しさを教えてくれることに!
なすびさんの名前とかけて、「ナスのアラビアータ」を作らせてもらいました!
ミニチュアフード作りに使うのは、樹脂粘土、アクリル絵の具、デザインナイフなど。
絞り器で作ったパスタに、ほんとに小さいトマトやニンニク、唐辛子をカットして作ったソースをからめて作ります!


山家さんの、「ベタ塗りしないほうがいい」「具をパスタの中に入れ込ませたほうがいい」というアドバイスを全部無視して出来上がったミニチュアフードがこちら!!


がんばってみじん切りにしたニンニクはまっったく見えませんが、けっこういい感じにできた気がします!
美味しそうかどうかは見る人によりますが...そのまま乗っているナスがアクセントになってとても◎

山家さんのこだわりと愛がたくさんつまったミニチュアフードはすべて一点物。
今回紹介したようなレンタルスペースで販売しており、お値段は500円~ととってもお手頃です!
また、公民館や企業でのミニチュアフード作り体験も実施しているそうなので、気になる方はぜひ参加してみてください☆