メニューを飛ばして本文へ

ヨジデス
HOME

福島まるごとライブ ヨジデス

午後3:55〜4:50 月〜金生放送

メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

2018.08.24

ぺんぎんナッツのブームのウラ側見てみたい!今話題の手作り雑貨?

今日の特集は、ぺんぎんナッツの「ブームのウラ側見てみたい」です。
今話題!女性に大人気のあの手作り雑貨のウラ側を調査します!

まずは教えてくれる先生と待ち合わせ。待っていたのは佐藤先生。

東京で活躍する「イケメンフラワーデザイナー」です!
今回教えてもらうのは「ハーバリウム」。ハーバリウムとは、英語で植物標本という意味。
ドライフラワーなどをオイルといっしょに瓶に閉じ込めた、最近話題のインテリア雑貨です。

さっそく、ハーバリウムづくりに必要な道具や材料を買いに、ディスプレイアイテム専門店に。
ハーバリウムづくりに必要なのは、①ボトル②専用のオイル③お好みのドライフラワーや造花。
必要なものが揃ったら、いよいよハーバリウムづくり開始です!

作り方はとってもカンタン!
まずは花を選びます。小さい花と背の高い花を組み合わせるのが、見た目をよくするポイント☆
花を選んだらボトルに入れていきます。花はオイルに浮いてしまうので、まずは貝殻や砂などの浮きにくい材料から入れていくとうまくいきます。
そしてオイルを注ぎます。オイルは最後に入れるのではなく、途中少しずつ入れていくのが重要です!段階的に入れていくことで、崩れにくく手直しをしながら作ることができるんです!

ぺんぎんナッツの2人は、笑いを取ることも忘れ黙々と作業を進めます・・・。

そんなこんなで完成したのがこちら!

中村さん作「やっぱり赤が好き」
バラの花びらを底に散らすことで、先生曰く「時間も閉じこめたような」作品に。


いなのさん作「俺のバカンス」
様々な材料を組み合わせる手法は、プロも唸る高度な技術なんだそう!スゴイないなのさん。

簡単な手順で楽しく作れるハーバリウム。
人気の理由が分かったような気がするぺんぎんナッツの2人でした。
皆さんもゼヒ作ってみてはいかがでしょうか?


◆本日紹介した情報◆
【横浜ディスプレイミュージアム 福島店】
場  所:郡山市町東1-204
電  話:024-961-2600
営業時間:10:00~17:30

【ウェルズホーム】※撮影協力・ハーバリウム作成場所
場  所:郡山市富田東一丁目310番地
電  話:024-936-0660
     0120-25-0660