トップページ

新型コロナウィルス感染症
関連情報

最新情報

コロナ新たに38人

2021.05.11

県内では10日新たに38人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

新たに感染が確認されたのは会津若松市で17人、いわき市で6人など、10歳未満から90歳以上の男女あわせて38人です。

会津若松市の事業所では10日までに従業員5人の陽性が確認され、県内67例目のクラスターとなりました。

10日時点での入院者数は予定もあわせて389人で病床使用率は8割を超えた状態が続いているほか重症者が23人とこれまでで最も多くなっています。

5月3日から9日までに行われた変異ウイルスの検査63件のうち半分以上の33件で

「N501Y」13件で「E484K」の変異ウイルスが確認され、県は「感染が急拡大している要因に変異株の増加が考えられる」としています。