うっちーの男を磨け!

年男

2019.01.08

2019年がスタートしました。

年末年始は実家のある兵庫県でゆっくりと過ごしてきました。

初詣に行ったのは、兵庫県西宮市にある廣田(ひろた)神社。

仕事運や勝負事にご利益があるといわれる神様がまつられていて、阪神タイガースの選手らが必勝祈願に訪れる神社として知られています。

去年、フィギュアスケートのグランプリファイナルに初出場し、優勝を飾った紀平梨花選手が、今年の初詣に訪れた事でも話題となりました。

イノシシ年生まれの私は、年男!

仕事運にご利益があるという神様にあやかって、ますます仕事に邁進していきたいと思います。

さて、今回、帰省土産に買ったのは...「ぼんち揚」というお菓子です。

去年、Jチャンネルの「福島that's学事典」のコーナーにおいて、県内の工場で数多く作られている「歌舞伎揚」の話題をお伝えしました。

「ぼんち揚」は「歌舞伎揚」にそっくりなお菓子で、関西では「歌舞伎揚」をあまり見かけることはなく、店頭に並んでいるのは、ほとんどが「ぼんち揚」です。

どうやら、境界線となっているのは東海地方で、東海地方より東は歌舞伎揚、西はぼんち揚が主流になっているようです。

去年、「ぼんち揚」について会社で話したところ、「食べてみたい!」との声が数多く挙がり、今回、帰省土産に選びました。

味の違いは...というと、「歌舞伎揚」の方が少し甘みがあり、バリッとしっかりとした食感。

「ぼんち揚」は、「歌舞伎揚」に比べて、あっさりとした味わいで、サクッと軽い食感だと思いました。

もちろん、どちらもおいしかったです。

お菓子でパワーチャージして、今年も頑張ります!

うっちーの男を磨け!|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ