笠置わか菜の徒然letter

あの日の日記 2011年4月9日

2021.04.09

先月から日を追って、

震災当時に書いていた日記をこちらに載せています。

拙い走り書きのようなものですが、

二度とこのようなことが起きないよう願いを込めて掲載します。

当時の状況をお伝えするのに、なるべく加筆・訂正などはせずに、そのまま載せています。

あくまで、あの日あの時、私が経験したこと、感じたことです。

ご了解いただけると幸いです。

(アナウンサー以外の個人名は、プライバシーを考慮してイニシャル表記にします)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2011年4月9日

夜勤明け。

朝8時に帰宅し、こたつに入ったまま眠ってしまった。

昼すぎに目覚めて行動を取ろうとするが、体が重くて動かない。

動けたところで、行きたいところも特にない。

近所の書店はまだ閉店したまま。

気晴らしにたまに買い物に行っていたショッピングモールもずっと閉まっている。

結局、外には一歩も出なかった。

だらだらと過ぎ行く空っぽの一日。

笠置わか菜の徒然letter|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ