安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ

つながるウィーク

2021.02.22

福島県のテレビ5局が垣根を越えてつながった一週間。

それぞれのキャスターが取材したVTRを別の局の夕方ニュースで放送する

初めての試みでした。

今回私は南相馬市小高区を担当したのですが、

鮮魚店を営む男性を通して

変わりゆく街をお伝えしました。

そして、スタジオでは毎日

避難指示解除後に小高に移住した人たちを日替わりで紹介させていただきました。

私は2012年、

警戒区域が再編され小高区に立ち入ることができるようになったときから取材をしています。

当時は震災から1年あまり経つにも関わらず

建物は倒壊したままで、

ゴミも収集されずに残っていました。

それから8年ほど経ち、

避難指示も解除され、

移住者が増えている街に変化しています。

震災前よりもカフェの数は増えているそうです。

そんな小高の様子をより多くの視聴者の皆さんにお伝えできて、とてもうれしいです。

そして今後は災害から命を守るため

再び5局がつながって役立つ情報を発信していきたいとも感じました。

同じテレビ局同士ですが、

やり方もスタジオの雰囲気も全く違うことに新鮮さを感じた一週間。

ともに福島の未来のために

まい進していきます!

安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ