安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ

Rugby☆ラグビー

2019.09.30

先日静岡で行われたラグビーワールドカップの「日本 対 アイルランド」戦。

まさか直前まで世界ランキング1位だったアイルランドに勝つとは!

ただ、前半を見ていた時に、

これはひょっとするのでは?という期待が高まったのも事実。

私は試合中、

アイルランドの国営放送によるラジオ中継を聞きながら観戦していたのですが、

アイルランド側の実況や解説の方も日本の健闘に驚いているようでした。

そして試合後にはアイルランドチームと日本チームそれぞれが花道を作り

互いを称える様子に加え、

アイルランドの選手やファンが

「Japan deserved win(日本は勝利にふさわしい、という意味)」

と口々に話していたのが印象的でした。

翌日以降のアイルランドのニュースでも、

試合の分析をしながらも、

必ず「日本は素晴らしかった」と褒めることを忘れていません。

そして試合後には

アイルランド人の知り合いから

「おめでとう!」というメールをいくつももらいました!

この大会では、

世界屈指の人気チーム・オールブラックスを始め各国が

試合後に観客にお辞儀をする様子や、

ロッカールームを掃除する様子、

そしてノーサイドの笛が鳴った後に

互いを称えあう様子などが見られています。

私は全くの素人ですが、

ラグビーはなんて紳士的なスポーツなのだろうと驚いています。

わざと大げさに倒れてファウルをアピールすることもなく、

ただひたすらにタックルし

起き上がり

何度も相手に向かい合っていく姿は

とても素敵だなと思います。

ラグビーワールドカップはあと1か月ほど続きます。

日本のラグビー文化が一回りも二回りも成長する

大きなきっかけになるといいですね!

(↑ちなみに、ラグビー日本代表の愛称・ブレイブブロッサム。

実はアイルランドでも桜がみられるところもあるんですよ。)

安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ