メニューを飛ばして本文へ

ヨジデス
HOME

福島まるごとライブ ヨジデス

午後3:55〜4:50 月〜金生放送

メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

2020.10.14

みやぎトレンド定期便@仙台名物・支倉焼の人気店に潜入!

10月14日(水)の特集は、お隣宮城県の番組「チャージ」の人気コーナー「みやぎトレンド定期便」から、
仙台名物・支倉焼について紹介しました!

昭和33年に誕生した支倉焼はバターが香るサクサク生地の中に、クルミの食感が楽しい白あんが入っているお菓子。
この支倉焼きを製造・販売しているのが『ふじや千舟』。

以前は支倉焼以外のお菓子も販売していたそうですが、現在は支倉焼のみを販売しています。
その理由は、支倉焼ができてすぐから何年もの間品切れが続出し、
その中で手を広げすぎて間に合わせの商品を出すのは申し訳ないという思いから、支倉焼一品に絞ろう!と決めたからだそうです。

そんな支倉焼は、たくさんのこだわりのもと製造されています。
餡に入っているクルミは和ぐるみ(復興支援のため岩手産のもの)と洋ぐるみを使用。口に入れた時にちょうどいい大きさになるように、
担当の人が手作業で細目に刻んでいます。
白いんげんの餡は水あめなどを入れて滑らかになるまで練りながら炊き、固さが均一になるように素早く台に乗せます。
生地は絶妙な加減で捏ね上げ、マシュマロをさらに柔らかくしたようなふわふわの触感に仕上げます。
そして包餡・型抜きをし、数十分焼き上げたら完成です♪

"この世にない、食べたことのない美味しいお菓子を作りたい"と考えた創業者が、
和菓子職人・洋菓子職人と共に4年の歳月をかけて生み出された支倉焼。
きょうも職人の皆さんがひたむきに、手作りの技をみがいています・・・☆