メニューを飛ばして本文へ

ヨジデス
HOME

福島まるごとライブ ヨジデス

午後3:55〜4:50 月〜金生放送

メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

2020.09.23

みやぎトレンド定期便@宮城で人気のお取り寄せ餃子とは!?

9月23日(水)の特集は、お隣宮城県の番組「チャージ」の人気コーナー「みやぎトレンド定期便」から、
宮城で人気のお取り寄せ餃子について紹介しました!

その餃子を作っているのは、塩釜市にある創業96年の会社『蜂屋食品』。
元々はかまぼこ屋さんとしてスタートした蜂屋食品ですが、2代目が戦前に満州で餃子を食べ、
その味を再現し作り始めたのがきっかけで、現在は餃子をメインに製造しているのだそうです。

餃子を作る過程で、特にニラにはこだわりがあるとのこと。
1日に10kg以上使うニラは、水分が出てしまいやすい機械でのカットよりも食感が生きるということから、すべて包丁で手切りしているんです!

また、お肉は「栗駒高原カテキン豚」を使用。
お茶の葉を食べて育ったためさっぱりとしていて、野菜と合わさった時のバランスが良いとのこと。

この豚肉と丁寧にカットした野菜、そして調味料などを混ぜ合わせてできたあんを、
具材によって厚さを変えながら作った、これもまたこだわりの皮に包んでいきます。
手間と時間がかかる包む作業は、機械でスピーディーに、大量に生産していきます。
(1分間で110個、1日に2万個作れる早さだそうです!!)


こうして看板商品『はちやの餃子』が完成します☆

またたっぷりのあんに大きなニンニクがまるごと入った餃子は、機械で包むことができないため手作業で包まれています。

コロナに負けないようにスタミナを付けたい!という要望から販売を開始したのだそうです。
ニンニクは素揚げしているため匂いはほとんど気にならず、ホクホクした食感が楽しめます♬

なお、はちやの餃子はお取り寄せの他、毎週土曜日にテイクアウトでの販売も行っています!

およそ100年、先代から受け継がれている素材へのこだわりを胸に、美味しさへの追及を続ける蜂屋食品でした・・・◎