メニューを飛ばして本文へ

ヨジデス
HOME

福島まるごとライブ ヨジデス

午後3:55〜4:50 月〜金生放送

メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

2020.06.30

湯~遊~紀行@いわき湯本温泉街を満喫旅♬(後編)

6月30日(火)の特集は「湯~遊~紀行」。
先週に引き続き、いわき市のいわき湯本温泉郷をご紹介しました!

今回伺ったのは、明治10年創業の「雨情の宿 新つた」。
肩書の「雨情の宿」とは、日本を代表する童謡作家の野口雨情が由来となっています。
野口雨情と先々代の女将が共に北茨城市出身という縁から、新つたでゆっくり心を休めていたのだとか。


そんな偉人がこよなく愛したお宿、新つた自慢の特別室には、多くの著名人が宿泊しているのだそうです!


続いては温泉。特徴は全国的にも珍しい泉質です!
塩化物泉・硫酸塩泉・硫黄泉3つの泉質が相まっていて、皮膚に良いのでスベスベになったり、
ポカポカが長続きして免疫力が上がるなどのうれしい効能があるそうです♪

そして新つた一番の見どころでもある露天風呂「竹林」は、自然の息吹をこれでもかと感じることができる開放的な庭園露天風呂です!

マイナスイオンたっぷりの自然豊かな温泉なので、露天風呂というより"野天風呂"と言った方がピッタリかもしれません◎

さらに新つたでは、6月から福島県民限定で日帰りプランを始めました!
温泉はもちろん、地元の高校生が実習で捕獲したマグロのお刺身や、いわき産のメヒカリの燻製など、
地元を感じることができる食材をふんだんに使った創作和食御膳をいただくことができます!


現在はスタッフ全員がマスクを着用し、施設各所に消毒液を配置、さらにソーシャルディスタンスの徹底など、
コロナウイルスの感染防止対策を行いながら営業をしている新つた。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

また観光客が減少している街のために、旅館の女将達が協力して新たにイベントを始めました!
「勝手に歩き愛です」という名のイベントは、万歩計を身に着け湯本温泉を歩いたり、
写真をSNSにアップすることでポイントがたまり、オリジナルの手ぬぐいと入浴券をゲットするというもの!
コロナで疲れた体を癒してほしいという女将の皆さんの思いが込められたイベントです◎

その他にも「フラ女将」というグループを結成し、いわきの伝統芸能と言っても過言ではないフラダンスを
街のイベントなどで披露しています!
フラ女将のプロモーションビデオはYouTubeで見ることができますよ♡


◆本日紹介したお宿情報◆
【雨情の宿 新つた】
住所:いわき市常磐湯本町吹谷58
電話:0246-43-1111