メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

あばれる君の福島移住計画@小野町編③

3月29日(金)の特集は、あばれる君の福島移住計画。
先週に引き続き小野町を散策。今回は他県から小野町へ移住された方のお宅を訪問しました!

その前に・・・
小野町では移住者に対して様々な支援を行っているのですが、その内容というのが
・住宅を取得した場合、1世帯当たり10万円の商品券の交付
・地域住民との交流会を定期的に開催
・町内の建設業者を使って家を建てる場合トラック一台分の木材がもらえる
など、とにかく手厚い支援がたくさんなんです!

そんな小野町でまず訪問したのが、5年前に地域おこし協力隊として埼玉から移住し、後継者のいない新聞販売店を引き継ぎ経営している古崎さんのお宅。こちらは木造2階建ての4LDK、土地面積およそ200坪の賃貸住宅です。
広くて開放的なおよそ21帖のリビングをはじめ、ダイニングキッチン、和室に縁側など、古崎さんお気に入りポイントがたくさんつまったお家です☆

そして小野町の住みやすさについては「住んでいる地域の人が親切にしてくれて、思いやりのある人が多いなと思う。外から来た人も受け入れてくれる優しさがあるところで住みやすい」と仰っていました♪

次に訪問したのが、ご主人の定年退職後にご夫婦念願でもあった田舎暮らしを実現させるため、2年前に神奈川から移住してきた國分さんのお宅。こちらは木造2階建ての6LDK。そしてなんと、土地面積がおよそ3600坪!
この広い土地を使って、およそ50種類もの野菜を育てている國分さん。そして去年12月には農家民宿をオープンさせました!農作業はもちろん、この自然豊かな環境で田舎暮らしの体験もできちゃいます☆
お家の中は無垢材が贅沢に使われていて、宿泊に来た皆さんもそのアットホームな雰囲気に癒されているそうです♪

3週にわたって小野町の名物や住み心地をチェックしたあばれる君。
いつものように移住はまだ保留!とのこと・・・
ということで、次回からはまた新しい移住候補地に向かいます!どんな素敵な出会いがあるのでしょうか、お楽しみに!

ページトップ