メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

あばれる君の福島移住計画第6弾!あばれる君思い出の町

2月22日(金)の特集は、あばれる君の福島移住計画。今回から新たな移住候補地を調査開始!
第6弾となる町は、あばれる君が青春時代を過ごした白河市です。

今回は街頭でのインタビューは無し!あばれる君の思い出の味を紹介してもらいます!
まず訪れたのは、「山田パン」。店内での販売のほか、市内の学校や病院にも商品を卸しています。
名物は「白河版クリームボックス・フレンチトースト」☆あばれる君も高校時代、学校の売店で買っていたという思い出の味です♫


続いて見つけたのは「茶釜本店」。白河市民に愛される食堂なのですが、残念ながら取材NG!
というわけで、系列店の「茶釜食堂」をご紹介します。
「茶釜本店」と「茶釜食堂」がオープンしたのは昭和20年代。名物のラーメンは、白河ラーメンの元祖とも呼ばれているんです!
あっさりしながらもコクのあるスープで、長い間地元の方に支持されている老舗の味です♫

通り沿いを歩いていると、気になる看板を発見!あばれる君も初めて見るとのこと。
調べてみると、去年4月にオープンした施設、「旧脇本陣柳屋旅館 蔵座敷」でした。
幕末の動乱期に、齋藤一率いる新選組が宿泊したほか、明治14年に明治天皇が宿泊したことでも有名なんです。
歴史好きの方必見の施設でした!

散策中のあばれる君に声をかけてきたお母さん。ついて行ってみると「洋菓子 冨士屋」に案内されました。
こちら、東京や千葉からお菓子を買い求めに来る人がいるほど人気のお店なんです☆
お店オリジナルのお菓子がたくさん!パワフルなお母さんとのお喋りも楽しいお店でした。


◆本日紹介したお店情報◆
【山田パン】
場  所:白河市本町55
電話番号:0248-27-3330
営業時間:月~金/8:30~18:00
     土・祝/8:30~17:00
      日 /9:00~16:30
定  休:1/1~3

【茶釜食堂】
場  所:白河市年貢町50
電話番号:0248-23-2750
営業時間:11:00~材料無くなり次第終了
定  休:木曜日

【旧脇本陣柳屋旅館 蔵座敷】
場  所:白河市本町66番地
電話番号:0248-22-1111
開館時間:10:00~16:00
料  金:無料

【洋菓子 冨士屋】
場  所:白河市年貢町22-1
電話番号:0248-23-2557
営業時間:9:30~19:00
定  休:日曜日

ページトップ