メニューを飛ばして本文へ

番組で紹介した内容

ぺんぎんナッツの1日でどこまで行けるか旅~山形県長井市編~

今日の特集は、ぺんぎんナッツの1日でどこまで行けるか旅!
前回は青森県弘前市に行きましたが、午後9時までに帰るというルールを守ることができませんでした...
(郡山から450キロ以上離れていて、さすがに無理だろうというご意見をたくさんいただきました)
今回は、行き先ガチャにはのんびりと行ける町を比較的多く入れました☆結果、山形県長井市への旅が決定!!
果たしてどんな旅になったのでしょうか?


みなさん、長井市が「けん玉の町」ということを知っていますか?
というわけでまず訪れたのは、けん玉の工場「山形工房」☆
実はこの山形工房、全国に3つしかない日本けん玉協会に認定された工場で、その中でも生産量日本一を誇る工場なんです!
そのほとんどが熟練の職人の手作り!
様々なデザインやカラーがあり、お土産にも最適♫
「けん玉の町」を作った山形工房を見学しました☆

続いて訪ねたのはとあるお寺。
こちらには、全国で唯一のボードゲームジャーナリストの住職がいらっしゃいます。
世界各国から集めたボードゲームの数はなんと500種類以上!圧巻の光景です...!
さらに、お寺に宿泊してボードゲームを楽しめる、なんてツアーもあるんです!
興味のある方は、ぜひ!

お腹が空いたぺんナツの2人がやってきたのは、一風変わったラーメンが食べられるお店。
どんなラーメンかというと、なんと馬肉のチャーシューが乗ったその名も「馬肉支那そば」!
洗練されたその味は一度食べたら病み付きに☆
麺もチャーシューも美味♫ぜひ食したい一品です!

最後に向かったのは、たくさんのあやめが咲き誇る公園です。
梅雨どきに心も体もさわやかに感じさせてくれるあやめ、癒されますよね~♫
こちらには500種類、100万本を超えるあやめを見ることができる「長井あやめまつり」が行われています!
その情景はまさに絶景!ぜひ訪ねてみたいですね。


東北中央自動車道のおかげで山形県がぐっと近くなりましたね~。
郡山市からだとおよそ120キロ。福島市からなら1時間ほどで到着してしまいます!

ちょっと遠くまでお出かけするにはちょうどいい山形県。
ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?


◆本日紹介したお店情報◆
【(有)山形工房】
場  所:山形県長井市寺泉6493-2
電  話:0238-84-6062

【洞松寺】
場  所:山形県長井市草岡1367
電  話:0238-84-2390
※問い合わせは
【やまがた長井観光局】へ
電  話:0238-88-1831

【まる久支那そばや】
場  所:山形県長井市五十川5960-1
電  話:0238-84-6255
営業時間:(昼)11:00~14:30
     (夜)17:00~20:00
定休日:火曜日

【長井あやめ公園】
場  所:山形県長井市横町5
※長井あやめまつりの問い合わせは
【長井市商工観光課】
場  所:山形県長井市高野町2-3-1
電  話:0238-87-0827

ページトップ