TELEVISION PROGRAM食メキふくしま

いわきの特産品を目指す「まこもだけ」

2018.10.24

キノコでもタケノコでもない魅力がいっぱい詰まった野菜マコモダケ。

マコモダケはイネ科の多年草「マコモ」の茎の根元が肥大化したもの。

タケノコのようなシャキシャキとした食感と香り豊かな甘みが特徴です。

中華料理では高級食材として重宝されています。

いわき市の遠藤さんがマコモダケに出会ったのは13年ほど前、その味に衝撃を

受けたそうです。

水田で栽培できることから休眠水田の再生にもつながり遠藤さんは栽培に取り組みますが、

マコモダケについてはまだまだ解明されていなく未知の部分が多いので栽培は試行錯誤。

それでもマコモダケに惚れ込んだ遠藤さんはその魅力を知ってもらおうと直売所「彩花園」を

オープン、採れたてのマコモはもちろんマコモを使っ惣菜や郷土料理などを販売しています。

遠藤さんが目指すのはいわき市第2の特産品、煮て良し、焼いて良し、生でも良しの

マコモダケを広めるために遠藤さんの挑戦は続きます。

場所:彩花園 (営業日)毎週水曜・日曜

住所:いわき市渡辺町泉田字一町田24

電話:0246-44-3641

値段:一袋 300円

月別アーカイブ月別アーカイブ

    Facebook

    PAGE TOP

    ページの先頭へ