TELEVISION PROGRAM食メキふくしま

いわきの原木しいたけ

2018.02.09

今回はシイタケ

両親の後を継ぎシイタケ栽培を始めた中村さんはもともとシイタケが嫌いでした。

しかし旬のシイタケを食べシイタケの美味しさに気付きました。

自分と同じようにシイタケが嫌いな人に旬の一番良い状態のシイタケを食べてもらい好きになってもらいたいと話します。

シイタケ栽培で気を付けていることは育つのにいい環境を整えすぎずに寒暖の差や乾湿を与えること。

そうすると肉厚の大きいシイタケが育ちます。

栽培しているのは木にシイタケ菌を打ち込んで育てる原木シイタケです。

香りや肉質が濃いシイタケです。

中村さんは原木シイタケを使い6次化商品も開発しました。

それはシイタケピクルス

生姜と昆布だしをベースにした和風テイストです。

シイタケが嫌いだったことが原動力と話す中村さんのシイタケ栽培は続きます。

ファーマーズハウスさわ

【住所】いわき市渡辺町中釜戸大木田65

【電話】090-4042-3520

月別アーカイブ月別アーカイブ

    Facebook

    PAGE TOP

    ページの先頭へ