TELEVISION PROGRAM食メキふくしま

1日は昭和村のじゅうねん

2017.09.01

じゅうねんとはエゴマのこと。

栄養が豊富で食べると10年長生きするから昭和村などでじゅうねんと呼ばれていると言われています。

昭和村では多くの家庭でじゅうねんを栽培しています。

お母さんたちがじゅうねんもちやじゅうねんみそを作っていました。

そんなじゅうねんを変身させたのが4年前にオープンしたカフェ

じゅうねん大福とじゅうねんシフォンケーキを誕生させました。

どちらもすり潰したじゅうねんと粒のじゅうねんが入り、味も食感も楽しめます。

じゅうねんシフォンケーキ 350円(税込)

じゅうねん大福 120円(税込)

<カフェまつや>

住所 昭和村大字両原字天狗屋敷537

電話 0241-57-2283

営業 午前11時30分~午後3時

月別アーカイブ月別アーカイブ

    Facebook

    PAGE TOP

    ページの先頭へ