TELEVISION PROGRAM未来へ伝えたい ふくしまの情景

第168回*最終回* 二本松城(12月16日放送)

2017.12.25

応永21年に畠山満泰が築いたといわれる二本松城

別名、霞ヶ城と言われています

戊辰戦争で城内、家中屋敷すべてを焼失しましたが、昭和57年に箕輪門と

附櫓が復元されました

また平成7年には石垣の全面修築と天守台など復元されました

江戸時代の建物「洗心亭」は寄棟平屋造の茶亭で、戊辰戦争時移築されていた

ために戦火を逃れました



現在、県立自然公園となっている二本松城

これからも多くの県民に親しまれていくことでしょう。

場所:二本松市郭内

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ