TELEVISION PROGRAM未来へ伝えたい ふくしまの情景

第152回 本宮市立歴史民俗資料館(8月26日放送)

2017.08.26

本宮市で木造建築を除くと、もっとも古い建物である「本宮市立歴史民俗資料館」

大正13年に「本宮電気株式会社」の社屋として建てられ、昭和54年に、当時の本宮町

が建物の保存を目的として買い取り、「歴史民俗資料館」としました

大正時代、耐震性への関心が高まり、この建物も鉄筋コンクリートと一部に煉瓦

を使用して、しっかりとした造りとなっています

そのため、東日本大震災では建物への被害はほとんどありませんでした

資料館では、市内で使用されていた民具や、発掘された考古資料などが展示

されています

中でも天王壇古墳から出土された埴輪は、県の重要文化財に指定されています

場所:本宮市本宮南町裡130

再放送:8月29日(火)午前1時20分~午前1時24分

次回の放送:9月2日(土)午後2時30分~午後2時35分

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ