午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAM東北湯けむり紀行

2018年8月9日放送 福島市・広瀬源泉

2018.12.19

今回は摺上川ダムがきっかけで生まれた福島市の日帰り温泉について紹介します。

摺上川ダムの掘削調査の際に発見された広瀬源泉。

このお湯を利用して建設されたのが、市営の温泉施設「もにわの湯」です。

「笠」をイメージした屋根が特徴です。

自慢は茂庭の自然の石を利用して作られた露天風呂。

内湯は一面ガラス張りで外の景色を楽しみながら入浴できます。

泉質はアルカリ性単純温泉で湯上りがすべすべの肌ざわりになることから、「美人の湯」と呼ばれています。

館内には40畳ほどの無料の休憩室もあり、お風呂上りにゆっくりとくつろげます。

温泉を楽しんだ後は茂庭地区の自然に触れてみるのもおすすめです。

摺上川ダムで楽しめるアクティビティが、カヤックツアー。

ツアーでは約2時間、ダムの水面から自然を楽しめます。

ボードの上に立って水面を漕ぐアクティビティも人気です。

体を動かしてお腹が空いたら、近くの店で味わえる

「茂庭っ湖スープカレー」を味わってみてはいかがでしょうか。

アクセスです。

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ