午後4時40分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No.927 手打中華 昭和軒

2021.06.09


西郷村の国道289号沿いにあるラーメン店。
連日多くの客が来店しています。


ここの店長は長年のサラリーマン生活に終止符を打ち、
ラーメンの世界に飛び込んでいったという人物。
自分が大好きだった、かつて白河市にあった「昭和軒」の味を
復活させるべく、元店主に弟子入りし、
ラーメン作りを一から学びました。


その後、元店主から合格点をもらい、この店をオープン。
店の味と、店名のロゴを引き継ぎました。


おすすめは、この「手打味噌らーめん(750円・税込))」!
元店主から学んで復活させた一杯には、
たっぷりのもやしと、たっっっぷりのニンニクがのっていますが、
「スープは飲み切れるほどあっさりしている」とのこと。


味の要のスープは、鶏ガラと豚のゲンコツをベースに、
干しシイタケと煮干し、焼きアゴ、根昆布などの魚介系や、
野菜を加え、早朝から3時間半ほど煮込んで作ります。


みそダレには、札幌から取り寄せたみそを使い...


麺は、竹を使った自家製手打ち麺。
卵も加えた中太のちぢれ麺で、
手動の麺切り機で切っていき、
コシが出るように、2日間寝かせたものを使います。
ちなみに...麺の量は、普通盛りでも約200gあるそうです!



ニンニクをとかしながら、どんどん味変していくスープ。
あっさりとした味わいから、飲み進めるうちに
ガツン!!とニンニク!!
さっぱりとした中にニンニクの香りがフッと入ってきます。

コシのある麺に絡めると、さらにそのおいしさを感じることが出来ます!


しょう油ベースのラーメンもあります。
こちらは「手打ワンタンめん(850円・税込)」。
炭火で炙った豚のモモ肉のチャーシューとプルップルのワンタンが
しっかりと脇を固め、スープのうま味もしっかりと感じられる一杯です。

「みそラーメンと言ったら昭和軒」と言ってもらえるように
頑張っていきたいと話す店長。
あっさりパンチのある一杯には、そんな思いが込められています。

住所 西郷村大字熊倉字折口原255-1
TEL 0248-29-8805
営業時間 11:00~15:00
定休日 毎週月曜(コロナ対策のため金曜も休み)

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ