午後4時40分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No.904 喜一

2020.12.16

喜多方市の人気店・喜一が

年明けから提供を始める全く新しいラーメンを作ったと聞き一足早く見せて頂きました。

新メニューを作るきっかけは、

店主が、三島町家金山町の知り合いから、奥会津の特産品に育てたい野菜があると聞いたこと。

PRの手助けになればと考えたメニューです。

その野菜とは「マコモダケ」。

長い葉っぱが印象的ですが、食べるのは根本近くの若い茎。

えぐみのないタケノコのような味の野菜です。

マコモダケ栽培は、休耕田を活用するために始められたもので

コメと同じイネ科のため、田んぼだった場所で作りやすい作物だそうです。

新メニューではこれを、メンマの代わりとして使うことにしたんですが・・・。

それだけでは面白くないと考えた店主は

なんと、"油脂分ゼロ・限りなく減塩"という、

いわばラーメンのおいしいところをとりさったラーメンに仕上げてしまいました。

「おいしくないかも」という店主の言葉を聞きながら、

スープをすすると・・・。

想像以上のおいしさにビックリ!

旨味の強い魚介系と動物系のWスープに、熟成しょう油コク。

油脂分ゼロというだけあって、確かにスープに脂らしきものは浮かんでいません。

麺は、小麦粉の香り高さが特徴の全粒粉を使った多加水の中太麺。

素材の食感と風味を生かしながらラーメンになじむ味付けにしたというマコモダケは

シャキシャキした食感が印象的。

チャーシューの代わりには西会津の車麩を使用しました。


奥会津の特産品を目指すマコモダケを使ったヘルシーラーメンの提供は年明け5日から。

メニュー名も価格も決まっていませんがワンコイン程度で提供する予定だそうです。

住所 喜多方市関柴町上高額字境田635-7
TEL 0241-24-2480
営業時間 9:00~14:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 土曜・日曜

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ