午後4時40分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No.887 まるご食堂

2020.08.19


郡山で煮干しを使った濃厚なラーメンが味わえると

煮干し好きの間で知られるまるご食堂。


自家製麺と大盛無料というのもうれしいポイントです。


店主の鈴木さんは、

今は閉店してしまった喜多方の名店さゆり食堂の煮干しが香るラーメンに一目ぼれ、

自分もそんなラーメンを作りたいと8年前に転職しこの店をオープンさせました。

使う煮干しは、特徴の異なる4種類。

味がよく出るようにとハンマーで細かく砕いてからダシをとります。

スープの濃さは「あっさり、普通、濃厚」3種類から選ぶことができますが、

一番人気は、濃厚煮干しラーメン(800円)。


使っている煮干しの量は"普通"の2倍。

寸胴ではなく圧力鍋を使うことで、

煮干しの風味が余すことなく引き出されています。



スープを一口含むと、口の中にあふれる強烈な煮干しの風味。

まさに、煮干し好きにはたまらない一杯です。

さらに、今回注目したラーメンがもう一つ。

まるご食堂には隠れた逸品ともいえるラーメンがあるんです。

それが・・。

『カレーを使ったラーメン』

実は、店主鈴木さんの前職がカレー店の店主。

そのため、ご飯に合わせるカレー2種類とラーメンに合わせるカレー2種類、

合計4種類のルーを手作りしているんです。


頂いたのは、煮干し焦がしチーズカレーラーメン(830円)。

ルーにはもちろん煮干しのスープを併せていますが、

味のバランスを考え、"普通"の濃さを使っています。

煮干しが香るスパイシーなスープは、想像以上に本格的なカレーの味わい。

自家製麺は、細麺・中太麺・太麺と3種類から選べますが

今回はもちっとした食感が特徴の中太麺をチョイス。

スープに辛みがあるので麺が甘く感じられます。

麺を食べ終えたら、残ったスープにライスを加えて召し上がれ(半ライス 100円)。

チーズを一緒に食べるとリゾットのような味わいが楽しめます。

住所 郡山市喜久田町堀ノ内向原7-108
TEL 024-959-1666
営業時間 11:00~14:00(火・水・金・土)
11:00~15:30(日・祝)
定休日 月曜・木曜

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ