午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No867 マルセン食堂

2019.11.27

1965年のオープン以来、地元のみなさんに親しまれてきたマルセン食堂。

豊富なメニューの中でも、毎朝新鮮なレバーを仕入れて作るという

「ニラレバ炒め定食」700円が人気です。

ラーメンに使うスープは、創業以来半世紀変わらない、すべての料理に使われるという

マルセン食堂の命ともいえるものです。

スープに使うのは鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜。これらを5~6時間煮込んで作ります。

しょうゆダレには、チャーシュー用の豚肩ロースを、スープと濃い口しょうゆで

煮込んだものを使用、肉のうまみがしみ込んだ濃厚なしょうゆダレです。

麺は中太の縮れ麺。

食感がよく小麦粉の味がしっかりとした麺です。

石川町の皆さんに愛されているマルセン食堂が、3代に渡って守り続けている昔懐かしい味

それが50年以上変わらぬ味の、マルセン食堂の看板メニュー「ラーメン」です。

何と450円です

「担担麺」600円もおすすめ。タレを作るのに2日以上かかるそうで

ゴマを炒りミキサーで二度挽きして醤油や酢、豆板醤、ラー油などで味付けします。

住所 石川町大字中野字高ノ内3-1
TEL 0247-26-5597
営業時間 11:00~15:00 17:00~19:30

定休日 月曜日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ